LOVE FAMILY blog
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひょんなことから?!
昨日は、ひな祭りも兼ねて、パパの実家へ行った
今回は、お正月ぶり以来だから、けっこう引き伸ばせたな(鬼嫁) 次はGWまで引き伸ばすぞッククッ

パパの「ウナギが食べたい」と言うリクエストにより、義祖父母、義両親、私達の計8人で、外食へ
美味し~ウナギやさんでランチをして満足満足

食べ終わって再び実家へ戻り(義祖父母は離れへ)、義両親とあれこれお話してると、
パパの弟が一人暮らしをしたいらしく、雑誌置き場に賃貸情報雑誌が置いてあり、
何気に、「最近の物件は~」なんて、みんなで見ていると・・・

舅 :「お前達、この先、本当に帰ってくるなら、家賃ももったいないし、
 こちらも準備していかなあかんけど・・・」という話になり
私 :(えっこのボロボロの実家でどう住めと言うの)と思っていると、
パパ:「このボロボロのままじゃ、住めんやろ・・・」
舅 :「今の若い子は、こんな隙間だらけの木造は嫌やろうで、なんかかんかはしなあかんやろうなぁ」
姑 :「この田舎でも、今の若い子は、完全2世帯の子ばっかやで、うちもそれは割り切って、
 全部別にしようと思う」
私 :「マジっすか」(さすがお義母様っ 今までの数々の鬼嫁っぷりにお許しを)

で、あれこれ話を進め、本家を建て直すか、
お蔵を潰して、実家敷地内に建てるか、
道路を渡った実家向かいの駐車場を潰してそこに建てるか、
その駐車場裏にある柿畑を埋めてそこに建てるか、
等々、いろんな案が飛び交い・・・(ってか、さすが田舎の農家土地持ちね)
で、最終的には、「義祖父母と相談しておく」ということになった

そしてその、舅からがあり、パパに結果を聞くと、
義祖父母に相談した結果、『本家とお蔵を触るのは、絶対ダメ』と言うことになり、
『道を渡った向かいの駐車場の裏にある柿畑を潰して家を建てる』ことになったらしいキャーッ

「ってか、小さい土地でいいんやけど・・・」とつぶやくパパに、「はっ何坪あるの」と聞くと、
「90坪あるらしいよ・・・」って広すぎーーーーー

さぁ、この続きは、この先どうなることやら
2年後の話なので、またボツったり、変更になったりしちゃうカモだけど、
義母の口から「お風呂&キッチン&玄関別々の、完全2世帯に・・・」という言葉が出たからには安心
また報告します





スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。